■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 最新50

うらやましがるウィソども

160 :いや〜うらやましい :2001/06/23(土) 22:23
AVIDが今後Mac対応の中止を発表
<AVIDが今後Mac対応の中止を発表>
http://www.zdnet.co.jp/macweek/9904/23/n_avid.html
SoftImageを買収した後インテルとマイクロソフトが大株主になったAV IDですが、
NABショーでついにそのノンリニア製品(フィルムコンポーザー、メ ディアコンポーザー)の
Mac版の開発をうち切ることを発表しています。(ちょっ と遅いニュースですが)
バージョン8の発表とともに報じられたもので、次のバージョ ン9はNTのみの対応となるという内容です。
バージョン8でもWin版とは既に差が 付けられていましたし、その他にもなにかと情報が流れていましたのでやっぱりとい う感じです。

 ノンリニア編集のトップブランドがマッキントッシュ市場からの撤退を発表したわ けですからその反響は大きいと思われます。
 アップルはその黎明期を築いたパソコン による3DCG、ノンリニアビデオの市場に対して最近はほとんどコミットしていません
 でしたので仕方のないことではあり、Avidだけを責めるわけにはいきません。アッ プルは他のメーカーと違い製品にバリエーションがなく、
 現行機種である青のG3号 は33MHzの64ビットPCIバスという、NT機とはことなる路線を進んでおり (この選択の意味は不明)、
 また、標準でビデオボードが刺さってる66MHzの3 2ビットバスを含めても4本しかPCIスロットがないので、
 高速なデータ転送レー トを持つハードウェアカードを複数必要とするD1クラスのAVIDシステムをこれ に対応させるのは困難でしょう。

 既にアップルはコンシューマとプロシューマ(ハイエンドのコンシューマ)に焦点 を当てていて
 更にハイエンドなプロフェッショナル(高画質を必要とする人たちとい う意味)のマーケットにはさよならを告げています。
 高度なマーケティングとサポー トが必要なプロフェッショナル・マーケットは盟友たるSGIとIBMにお任せして、
 アップルはホームエレクトロニクス(家電)とコンシューマ向け市場の改革に力を注 ぐというわけですね。次期パワーマックであるソーツース、
 G4はサーバ市場や3D CGノンリニアに対応できるパワー(G4&アルチベック)と装備(6個のPCIス ロットバージョン)を
 備える可能性もなきにしもあらず・・・とすると一時的な撤退 と考えることは可能ですが、このところのアップルの家電志向(アットホームな戦略)
 を考えると、どこかの会社にプロフェッショナル版の生産販売を委託しない限りは、
 アップルがプロフェッショナル・マーケットに戻ってくる可能性は低いような気がし ます。
 (多数のPCIカードを必要としないDTPやデザインのハイエンドには今後 も最高の優先順位で対応していくでしょう)

 50000のマッキントッシュ版AVIDは、当分の間そのまま使い続けてくださ い。
 移行期を迎えた時点でSGIのNTマシンに移行してくださいということになるん でしょうね。

45KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30