■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 最新50

おたまにくる

50 : :03/01/02 09:43
>>48
「PPCを使ったハードの開発はデメリットである」という説明が欲しい。

Mac互換機は失敗に終わったのでは無いのか?
Mac互換機が失敗したのに、AT互換機なら成功するという根拠は何だ?
そして、その根拠では、Appleのハードウェア収入を削減するという、
大きなデメリットを抱えてしまうのでは無いかね?

それとも、現状維持よりも、Appleにとって初となる、
前代未聞のハードウェアへ移行した方が、
開発コストがかからなくなると本当に言えるのか?

もう一度>>47を読んで、>>48が本当に旨味なのか考えてくれ。

君の考えに漏れが一部同意している事を示すために、
一行だけは再度ここに転記しておく。

「AT互換機用MacOSXは、出すならもっと早い段階が良かった。」

OSX 10.2.3の次(の次(の次))の波になってから、
「今更」開発方針を変えて、一体どれだけの開発者が救われると言うのだね。
MacOSX 10.2.3は大失敗だと君は確信しているという事か?

>>49
MacOSよりもiPodの方が、そういった目的の達成には適している。


59KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30