■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

アップル、「Flashback マルウェア削除ツール」公開

1 :●~* :2012/04/16(月) 21:23:14.21
http://news.mynavi.jp/news/2012/04/16/052/index.html

アップルは13日付けで、このところ流行しているマルウェア「Flashback」の削除ツールおよび同削除ツールを含むJava for Mac OSの
アップデートを公開した。同社のサポートWebサイトおよびソフトウェア・アップデートなどから入手できる。

「Flashback マルウェア削除ツール」は、Flashbackマルウェアのもっとも一般的なバリアントを削除するもの。Javaをインストールして
いないすべてのMacユーザーに推奨とされている(なお、JavaがオプションとなったのはOS X Lionからなので、このツールが対象と
するのはOS X Lion環境でJavaを追加インストールしていない場合ということになる)。Webサイトからダウンロードする場合のファイル
サイズは356KB。

OS X Lion用の「Java - OS X Lion 2012-003」も同様にFlashbackマルウェアのもっとも一般的なバリアントを削除する。このアップ
デートではまた、Javaアプレットの自動実行を無効にするJava Webプラグインが含まれている。Javaアプレットの自動実行を有効に
するには、「Java環境設定」アプリケーションを使用する。なお、Java Webプラグインがどのアプレットも長期間まったく実行されな
かったことを検出すると、Javaアプレットは再度無効となる。Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは67.2MB。Javaを
インストールしているすべてのユーザーに推奨とされている。

Mac OS X 10.6用の「Java for Mac OS X 10.6 Update 8」も、Flashbackマルウェアのもっとも一般的なバリアントを削除する。また
同時に、Javaアプレットを使用しない場合はWebブラウザでJava Webプラグインを無効にすることが推奨されている。Webサイトから
ダウンロードする場合のファイルサイズは80.2MB。

"Flashback"は2011年9月に発見されたMac OS Xを標的とするマルウェア。4月初頭の時点で約60万台の感染が報告されたが、
その後Javaアップデートによる脆弱性の解消、各社からの対策ツール公開により感染拡大は一段落したものとみられる。それでも
12日時点でまだ約27万台の感染が報告されており、まだ対策をとっていない方には本ツール・アップデートによる速やかな対処を
お勧めする。

2 :●~* :2012/04/17(火) 22:45:18.59
俺の幼馴染に、男の癖に弱虫で涙もろい奴がいた。
ただそいつは天性のマラソンランナー、陸上部では英雄だった。
俺も同じ種目だったが、どうやっても追いつけない。
いや、他の誰でも−先輩でさえあいつの走りには勝てなかった。
悔しくて悔しくて、俺はあいつに負けない練習量をこなし続けた。

そして中学に入ってすぐの頃、俺は初めてあいつを抜かした。
でも、俺が速くなったからじゃない。向こうが遅くなったんだ。
全身の筋萎縮症。詳しい病名は忘れたが、それが医者の診断だ。
あいつは生きる希望を、俺は勝利の機会を永遠に失った。
なのにあいつ、元気一杯に俺を応援し続けるわけよ。
「僕は走るのも、走ってる人を見るのも好きなんだ」て。
俺が地区予選で優勝したときなんか、人前で大泣きしちゃってさ。
車椅子の中で、自分のことみたいに顔をくしゃくしゃにしてた。
あれが恥ずかしかったのかなあ。
それとも、やっぱり走れないことが辛かったのか?
あいつはそれからしばらくして逝った。

その後もあいつを追い続けた俺を、人は「最速の男」と呼ぶ。
けれど、それは間違いだ。
まだ、一度もペースメーカを抜けたことがないのだから。
何年も見続けたあいつの背中が、今日も俺を引っ張っている。
いつまでだって、その後を追ってやるさ。
あいつの残像に追いつくまで……追い越すまで。
そして、同じところに召されるまで。
誰にも見えない、ゴールインの直後を駆け抜けるんだ。

2、ゲット

3KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30