■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

Apple、モトローラに勝訴。ラバーバンド 特許侵害で

1 :●~* :2012/09/15(土) 00:53:18.36
http://japan.cnet.com/news/business/35021768/

 Appleが、競合する「Android」に対してもう1つの勝訴をかろうじて勝ち取った。

 Foss PatentsのFlorian Mueller氏によると、ドイツのミュンヘン地方裁判所は5週間遅れで、Appleは特許侵害の主張に沿って
Motorolaの携帯電話とタブレットに対し販売差し止めを請求できるとの判決を下したという。問題となっている特許は、いわゆる
「ラバーバンド」機能に関するもので、ユーザーがモバイルデバイスの画面下部をスワイプすると、ページが跳ね上がる効果の
ことだ。

 Appleはこの技術を欧州の特許と米国の特許の両方に記載してあり、この機能を自社デバイス用に模倣したとしてMotorolaを
提訴していた。

 4月に行われた法廷での審問では、Motorolaは、Appleの特許が無効であると主張したうえで、特許侵害を認めたとMueller氏
は述べた。しかし、8月の法廷では、Motorolaは戦略を変更して特許侵害を否定した。少なくともこれまでのところ、どちらの戦術
も効果がなかったことは明らかだ。

 Appleには現在、支払う金額の多寡に応じていくつかの選択肢がある。

 Appleは3200万ドルの保証金を支払って販売差し止めを実施させることができる。これは、不服申し立てが可能であり、永久的
な措置ではないと考えられる。次に、Appleは追加の1290万ドルを支払い、同特許を侵害しているとみなされたすべてのデバイス
を撤去するようMotorolaに求めることができる。あるいは、さらに追加の1290万ドルを支払い、特許を侵害しているすべての製品
について、ドイツでのリコールを求めることができる。

 Motorolaの親会社であるGoogleは、ミュンヘン高等地方裁判所へ控訴し、欧州特許庁(European Patent Office)との間で同特
許の有効性を引き続き争うものとみられている。

 Motorolaのドイツでの事業規模は大きくないため、同国内での製品販売差し止めの影響は最小限にとどまる可能性がある。し
かし、Mueller氏によると、この裁判での判決や他の判決が組み合わさると、Androidそのものにとってより大きな障害になるという。

 「これらの裁判の結果は、これまでのコンピュータ業界の歴史の中で、Androidはどのコンピューターソフトウエアよりも大きな特
許侵害問題を抱えていることを

2 :●~* :2012/09/15(土) 11:08:19.45

            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |  用件を
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <
    | |          `-;-′         |  |     |  聞こうか…
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/    /   .|
   '     `            ̄ ̄       ´     '

3 :●~* :2012/10/02(火) 11:00:59.78
     ⌒ ⌒             「\__/ |
   (     )           {______|
      | | |              |_∞____|  <ちょっとカレー(3500円)
   , ── 、 __          i:::ノノノ:::::::::::|--|)     食べてくる
 /         ヽ     /   ノノノ:::::::::::::(6 ) /^''ヽ
/       /)ノ)ノ   //  ノノノ::::::::::::::ノ  ノ3/  ノ
|      ///⌒ヽ   /   , 一''' ̄ ̄`─ 、´  /______/
ヽ     /)─|  ミ|      /ヽ(台湾は   __〉_ノ ─────/
∠   (| |.  ヽ__ノ>    /  /  ●    )          /
∠_ / ` /^\__ >   (  ノ | 親日    ). ─────/
  ノ    (__        ̄ .|         〉 ̄ ̄ ̄ ̄ /
 / ̄ ̄\┌─ ′ /^−、     (〜〜〜〜〜ヽ___ /
/ ̄ ̄ ̄⌒ヽ   (   丿     \  ソ   ノ ──/
        \  / ̄/   //  \/   ノ   /
          \/  /  //    /   /

  前の募金は、どうなったの!!

4 :にゃあ :2013/01/13(日) 00:12:00.91
ぬるぽ

5 :●~* :2013/02/16(土) 14:11:58.87


6 :●~* :2013/03/10(日) 21:07:19.43
ちんぽ

7 :●~* :2013/03/11(月) 18:36:51.39
Googleは傘下のMotorola Mobilityで、昨夏の4000人に続きさらに1200人の人員を削減する。(ロイター)

8 :●~* :2013/03/23(土) 01:41:55.21


9 :●~* :2013/04/09(火) 21:06:54.45
a

10 :●~* :2013/05/12(日) 02:38:50.36
まんまん

11 :●~* :2013/05/13(月) 22:52:35.30


12 :●~* :2013/05/18(土) 10:19:32.58


13 :●~* :2013/06/08(土) 00:36:05.57


14 :●~* :2013/10/26(土) 02:15:16.67
【まるで朝鮮人】ソニー、アップルの発表会場前で Xperia Z1 の号外を配布。見出しは「ソニー、真っ向勝負」【キチガイ】

23日午前2時からのアップルのプレスイベント終了。夜が明けて23日午前中には、
都内で日本の報道陣向けにプレスイベントの模様が披露されます。
今回、そのイベント会場の前では、ソニーが「号外」としてXperia Z1の記事を配布。
見出しは「ソニー、真っ向勝負」。

Xperia Z1は、auから10月23日、ドコモから24日に発売。挑戦的な「号外」は、
朝日新聞の広告として配布していました。広告ですが見た目はまさに新聞号外で、
新聞社が積み上げた号外の信頼性について、身を削って破壊と再構築に取り組んでいる印象です。
会場建物の入り口では2名体制で配布。

「真っ向勝負」は広告的な演出とはいえ、ソニー側のXperia Z1への自信がうかがえる一幕でした。
なお、この号外広告は一部地域の駅周辺などで配布している模様です。

http://japanese.engadget.com/2013/10/22/23-xperia-z1/

6KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30