■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

Apple、マルチタッチ「触覚フィードバック」の特許申請

1 :●~* :2013/02/21(木) 00:13:33.32
http://jp.techcrunch.com/archives/20130219apple-patents-extremely-accurate-localized-haptic-feedback-for-multitouch-devices/

5年近く前に「触覚フィードバック」が携帯電話のバズワードになった時、多くの人がスマートフォンのガラス面から
浮き出たキーボードを指で押すところを想像した。実際にわれわれが手にしたのは、ソフトウェアキーにタッチした
時、何かしら微かに振動するデバイスだった。しかし今日(米国時間2/10)Appleが申請した特許(AppleInsiderが
発見した)は、そんな未熟なデザインを改善しようとしている。

触覚フィードバックの精度を高めるために、Appleの特許申請済みシステムは、振動フィードバックに最低2つの作
動装置を用いる。一台がパルスを送りだし、もう一台が特定の位置に2番目の振動を作り出して位置を特定できる
ようにする。こうすることによって、マルチタッチデバイスで、画面上のどのバーチャルボタンに対しても位置付き
フィードバックを返すことができる。これは、通常ホームボタンの下などの決められた位置に置かれた数個の作動
装置による方式とは異なる。

触覚フィードバックは、主要Android機のほぼ全機種が採用しているにもかかわらず、Appleは未だに使っていな
い。実際、多くの消費者にとって、キーに対する触覚レスポンスはAndroid特有の機能だと思われているだろう。し
かしAppleの方式は、あたかも振動が特定のキー位置から来ているかのような反応を返すことが可能だ。つまり理
論上、どの既存システムよりも、上に書いたSF的「触覚フィードバック」の理解に近い。

本特許は、Appleが2009年の申請以来数多く保有している触覚フィードバックの特許に続くものだ。同社はこのテ
クノロジーを自社デバイスで実際に使うことに関して、未だに控え目な態度を続けているが、恐らくそれにはもっと
もな理由がある。バッテリー消費の問題に加え、現行の実装は雑で、体験全体の価値を大して高めない。しかし、
Appleがライバルより「遅く」導入した他の機能と同じように、ひとたびAppleがユーザー体験に役立つことを保証で
きれば、今後のiPhoneやiPadでこの機能が使われるのを見ることになるだろう。

2 :●~* :2013/02/21(木) 00:25:38.10
>>1
【パクリ】 iPhone5Sには富士通のArrowsのような指紋センサーが付くらしい 【恥】

今年の春に発売されるとされている、アップルの新スマートフォン『iPhone5S』だが、
リリース時期やスペックなどのリークが 相次いでいる。
そんな中、最新の『iPhone』サンプルだとみられる写真がリークされた。
その『iPhone』は外観は『iPhone5』に 似ており、おそらく今春に
発売される『iPhone5S』だと予想される。

画像は「Zol.com.cn」に掲載されていたもの。特徴としては次の物が挙げられる。
・指紋センサー
・より強力になった2つのLEDフラッシュ
・6色

などの変更点が書かれている。これが『iPhone5S』となるのか、
『iPhone6』となるのかまたは噂されている廉価版『iPhone』と なるのかは不明である。
アップルは過去にAuthenTec社を買収し指紋認証技術を
何かしらの技術として活用しようとしている。

今回の写真の流出元はiPhoneの工場でもあるFoxconnである。
Foxconnは台湾に本社を構える企業で、生産地は中国となる
生産を請け負いメーカー。iPhone、iPadといった製品を設計図の通りに
数日で組み立てるという企業である。

http://getnews.jp/archives/289843
http://px1img.getnews.jp/img/archives/imp/and_289843.jpg

3 :●~* :2013/02/21(木) 02:36:42.09
米アップル<AAPL.O>は19日、同社が最近、フェイスブック<FB.O>を狙ったのと同じハッカーによる攻撃を受けたことを明らかにした。情報が漏えいした形跡は見られないとした。

ロイターが入手した声明によると、一部従業員らがソフト開発者向けサイトを閲覧した際、従業員らのパソコンが悪質なソフトウエアに感染した。同サイトにはマッキントッシュのパソコンを攻撃するためのソフトウエアが仕掛けられていたという。ハッカーは特定されていない。

手口としては、オラクル<ORCL.O>のソフトウエア「Java」の脆弱(ぜいじゃく)性を悪用したもので、前週末に明らかとなったフェイスブック<FB.O>への攻撃に利用されたソフトと同じであるとした。

また、この悪質ソフトにより「他社」で使用されているマッキントッシュのパソコンも攻撃を受けたとした。被害の規模など詳しい状況は明らかでないものの、担当者は、これまでに防衛関連など数百社が同じソフトによる被害にあっていると指摘した。

声明では「データが社外に流出した形跡はない」と言明。現在、警察と協力してハッカーの追跡に当たっているという。

また攻撃で用いられた悪質なソフトウエアから顧客を保護するため、19日中にソフトウエアツールを提供するとした。

米国などへのサイバー攻撃が相次ぐなか、米コンピューターセキュリティ会社マンディアントは、中国人民解放軍(PLA)が攻撃の主導的な役割を果たしている可能性が高いとする報告書を18日に発表している。

4 :●~* :2013/03/11(月) 11:48:45.69
ちんぽ

5 :●~* :2013/03/26(火) 17:06:15.29


6 :●~* :2013/04/26(金) 19:13:12.57


7 :●~* :2013/05/15(水) 00:35:07.15


8 :●~* :2013/05/18(土) 11:30:37.10


9 :●~* :2013/06/08(土) 03:21:58.42


10 :●~* :2013/10/26(土) 04:21:50.04
【まるで朝鮮人】ソニー、アップルの発表会場前で Xperia Z1 の号外を配布。見出しは「ソニー、真っ向勝負」【キチガイ】

23日午前2時からのアップルのプレスイベント終了。夜が明けて23日午前中には、
都内で日本の報道陣向けにプレスイベントの模様が披露されます。
今回、そのイベント会場の前では、ソニーが「号外」としてXperia Z1の記事を配布。
見出しは「ソニー、真っ向勝負」。

Xperia Z1は、auから10月23日、ドコモから24日に発売。挑戦的な「号外」は、
朝日新聞の広告として配布していました。広告ですが見た目はまさに新聞号外で、
新聞社が積み上げた号外の信頼性について、身を削って破壊と再構築に取り組んでいる印象です。
会場建物の入り口では2名体制で配布。

「真っ向勝負」は広告的な演出とはいえ、ソニー側のXperia Z1への自信がうかがえる一幕でした。
なお、この号外広告は一部地域の駅周辺などで配布している模様です。

http://japanese.engadget.com/2013/10/22/23-xperia-z1/

11 :●~* :2013/12/08(日) 17:26:31.69
米IT大手が、身ぶりや手ぶりで情報端末やゲーム機などを動かす技術を競っている。研究開発の対象は自動車の機器類にまで及ぶという。いろいろな道具や装置が、ジェスチャーで動く日が近づきつつある。
アップルは11月、イスラエル企業「プライムセンス」を買収した。身ぶりや手ぶりを認識する3次元(3D)センサーに強い会社だ。アップルは詳しい説明をしないが、スマホやタブレットにジェスチャー入力が採用される可能性が取り沙汰されている。
アップルは指紋認証の技術を持つベンチャーを昨年買収し、この秋投入したスマホ「iPhone(アイフォーン)5s」に採り入れた。ジェスチャー入力は「開発中とされる『次世代テレビ』に搭載するつもりではないか」との観測も出ている。
.
朝日新聞社

6KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30