■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

Apple、世界の教育機関向けに800万台のiPadを販売

1 :●~* :2013/03/02(土) 20:27:43.93
http://jp.techcrunch.com/archives/20130228apple-has-sold-over-8m-ipads-direct-to-education-worldwide-with-more-than-1b-itunes-u-downloads/

Appleが、デジタル教育サービスを提供しているiTunes Uが節目の数値を達成したことをアナウンスしている。
ダウンロード数10億件を突破したのだそうだ。また、このアナウンスと同時に、世界中の教育機関に対して
800万台のiPadを販売したこともアナウンスしている。iTunes Uは、2012年6月より単独のアプリケーションとな
り、講座などの教育コンテンツを広く公開するための場として機能するようになっている。

iTunes Uを独立させた当時は、コンテンツのダウンロード数は7億件ほどだった。以来、ダウンロード数はさらに
増加傾向を示しているのがおわかりだろう。iTunes U自体は2007年5月から提供されている。ここ9ヵ月でのダ
ウンロード数は3億件ほどだが、その倍ほどである7億件のダウンロードには5年ほどもかかっているのだ。この
ところのペースアップは専用アプリケーションのリリースや、教育界でのiPadの普及などの相乗効果によるも
のなのだろう。

AllThingsDによると、Appleはアメリカ国内の教育機関に対して450万台のiPadを販売したとのことだ。ちなみに
この数字はAppleにも確認済みのものだ。また、一般に公開されている情報をもとにした9to5MacのJordan Kahn
の計算によれば、その450万台の大半は最近(昨年)になって販売されたものであるとのことだ。AppleのCEOで
あるTim Cookも、iPadにとって教育市場がいかに大切なものであるかを何度も繰り返し述べている。そして確
かに、Appleはアメリカ国内においても、あるいは海外においても、教育機関向けに多数のiPadを販売している。

またiTunes Uにコンテンツを投稿している学校についての情報もいくつか発表している。コンテンツを公開してい
る教育機関数は大学およびカレッジが1200以上、そして高校以下の段階(K-12)でもやはり1200以上になるの
だとのこと。こうした教育機関が登録した公開コンテンツ数は2500を超えており、さらに特定の学生のみ閲覧可
能なプライベートコンテンツが数千件登録されているそうだ。StanfordやOpen Univercityなどのように、非常に積
極的に取り組んでいる大手教育機関も存在する。この両者のコンテンツだけで、これまでに600

2 :●~* :2013/03/02(土) 21:44:21.56
>>1
iPhoneは端子の焼け焦げとバッテリーの発火、両方有り

バッテリー発火
http://www.appps.jp/archives/1950139.html
http://livedoor.blogimg.jp/hireme/imgs/d/c/dc438efd.jpg

端子の焼け焦げ
http://www.gizmodo.jp/upload_files/100714iphonefire2.jpg
http://www.gizmodo.jp/2010/07/iphone-4-catches-fire-burns-owners-hand.html

3 :●~* :2013/03/03(日) 06:30:33.07


4 :●~* :2013/03/23(土) 07:22:22.35
まんぽ

5 :●~* :2013/03/23(土) 17:09:01.93
(CNN) ここ数年、アップルの多機能タブレット端末「iPad(アイパッド)」の偽物が米国各州で出回っている。

米国マサチューセッツ州在住のスザンヌ・ナシッセさんは、同州ブロックトンのウォルマートでアップルの多機能タブレット端末「iPad(アイパッド)」の最新モデルを499ドルで購入した。

帰宅したナシッセさんは、早速箱を開けて、iPadの電源を入れたが何も起こらなかった。
よく見ると、それはプラスチックで出来た偽物だった。
それもかなりお粗末な代物で、スピーカーはマジックで小さい点で描かれているだけだった。

実はここ数年、同様の事件が米国各州の小売店で多発している。
さらに悪いことに、購入者自身の詐欺である可能性もあるとして、店が払い戻しを拒むケースもある。

これまで報告されている偽物の大半はウォルマートで購入されたものだが、他の小売店でも同様の被害が出ている。

では、一体どのような手口なのか。
この点について小売店チェーンはコメントを避けているが、詐欺師がiPadを購入し、中身を偽物とすり替え、売り場に並んでいる新品に見えるようにこん包し直しているというのが大方の見方だ。
そして詐欺師は、返品して払い戻しを受ける。
また、小売店の店員が倉庫に忍び込んで本物と偽物をすり替えているとの憶測もある。

ウォルマートは当初、ナシッセさんが購入したiPadについて、包装を解いた商品の返品には応じないとの社の方針を理由に交換や返金を拒んだが、地元放送局がこの件を取り上げたこともあり、結局払い戻しに応じた。

ウォルマートは、iPadの購入者に、購入前に箱を開けて本物か確認するよう呼び掛けている。

6 :●~* :2013/04/20(土) 19:44:32.52


7 :●~* :2013/05/13(月) 23:18:46.36


8 :●~* :2013/05/18(土) 10:50:54.37


9 :●~* :2013/06/08(土) 02:50:24.80


10 :●~* :2013/10/26(土) 03:31:08.61
【まるで朝鮮人】ソニー、アップルの発表会場前で Xperia Z1 の号外を配布。見出しは「ソニー、真っ向勝負」【キチガイ】

23日午前2時からのアップルのプレスイベント終了。夜が明けて23日午前中には、
都内で日本の報道陣向けにプレスイベントの模様が披露されます。
今回、そのイベント会場の前では、ソニーが「号外」としてXperia Z1の記事を配布。
見出しは「ソニー、真っ向勝負」。

Xperia Z1は、auから10月23日、ドコモから24日に発売。挑戦的な「号外」は、
朝日新聞の広告として配布していました。広告ですが見た目はまさに新聞号外で、
新聞社が積み上げた号外の信頼性について、身を削って破壊と再構築に取り組んでいる印象です。
会場建物の入り口では2名体制で配布。

「真っ向勝負」は広告的な演出とはいえ、ソニー側のXperia Z1への自信がうかがえる一幕でした。
なお、この号外広告は一部地域の駅周辺などで配布している模様です。

http://japanese.engadget.com/2013/10/22/23-xperia-z1/

5KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30