■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

Steve Jobsの死後初のLaurene Powell Jobs

1 :●~* :2013/04/14(日) 19:49:16.57
http://jp.techcrunch.com/2013/04/13/20130412excerpts-from-laurene-powell-jobs-first-interview-since-the-death-of-steve-jobs/

夫の死後初めてのインタビューでLaurene Powell Jobsは、その時間の大半を移民法改正の推進にあて、故Steve Jobs
の私生活についてはほとんど口をつぐんでいることが、強く印象に残る。以下に、Rock CenterのBrian Williamsが行った
そのインタビューの重要な箇所をご紹介しよう。

BRIAN WILLIAMS: 私たちには、ほんとうにクールな物たちの世界だけが遺されました。いつも私が知りたいと思うのは、
Kennedyが、車を運転してKennedy Airport(ケネディ空港)へ行ったら、どんな気持になるだろう?、ということです。葬儀
の献灯があり、10人の人が十字架型に並び、全員が、耳に白いイヤホンを付けています。その様子を彼自身が見たら、
どう感じたでしょうか?

LAURENE POWELL JOBS: とてもクールだ、と思ったでしょう。

BRIAN WILLIAMS: (LAUGHS) とってもクール。そう、それが世界を変えたんです。

LAURENE POWELL JOBS: そうですね。自分がやりたいことをやり、その足跡を遺す。重要で永続的な何かとして。良い
生き方をしたことの証しとして。

熱心な移民法改正運動家であるPowell Jobsは、映画監督Davis Guggenheim(Waiting For Superman, An Inconvenient
Truth)と一緒にドキュメンタリー映画を作っている。才能のある愛国的なアメリカ人青年が、未登録の移民であるがゆえに、
軍隊にも大学にも入れない。彼女が議会に求めている改正は、不法移民だった親から生まれた子に正規のアメリカ国籍
を与えることだ。その予告編が下のビデオだが、すでに草の根的なキャンペーンやWebサイトも立ち上がっている。

BRIAN WILLIAMS: 金曜日の夜に、こんな人たちを見るのはたいへんですね。彼らの親たちは、何か悪いことをしたので
しょうか? 入国が不法だったことで、全人生が否定されるのでしょうか? 海兵隊に入って国に奉仕したいと思っている
者に、社会保障番号も与えないという官僚主義には、あきれてしまいますね。

LAURENE JOBS POWELL: そうです。これに関して人びとが対立した考え方を持つことは、理解できます。親たちが法に
違反したことは事実です。だからこそ、議会は修正の道を

2 :●~* :2013/04/14(日) 21:32:23.00
a

3 :●~* :2013/04/14(日) 21:43:19.58
b

4 :●~* :2013/04/15(月) 01:15:22.05
>>1
【恥】 AppleのiOSが『脆弱性の多さ世界一』に なんとAndroidの約10倍!!
http://www.computerworld.jp/topics/563/206555

 スマートフォン分野では、
Apple「iPhone」の脆弱性登録件数が群を抜いて多い。

iPhoneの脆弱性は210件登録されているのに対し、
Googleの「Android」は24件、
「Windows Mobile」14件、
「BlackBerry」は11件

に過ぎない。

5 :●~* :2013/05/12(日) 02:25:09.46
まんまん

6 :●~* :2013/05/13(月) 23:05:30.43


7 :●~* :2013/05/18(土) 10:37:38.81


8 :●~* :2013/06/08(土) 03:04:20.45


9 :●~* :2013/10/26(土) 04:08:00.43
【まるで朝鮮人】ソニー、アップルの発表会場前で Xperia Z1 の号外を配布。見出しは「ソニー、真っ向勝負」【キチガイ】

23日午前2時からのアップルのプレスイベント終了。夜が明けて23日午前中には、
都内で日本の報道陣向けにプレスイベントの模様が披露されます。
今回、そのイベント会場の前では、ソニーが「号外」としてXperia Z1の記事を配布。
見出しは「ソニー、真っ向勝負」。

Xperia Z1は、auから10月23日、ドコモから24日に発売。挑戦的な「号外」は、
朝日新聞の広告として配布していました。広告ですが見た目はまさに新聞号外で、
新聞社が積み上げた号外の信頼性について、身を削って破壊と再構築に取り組んでいる印象です。
会場建物の入り口では2名体制で配布。

「真っ向勝負」は広告的な演出とはいえ、ソニー側のXperia Z1への自信がうかがえる一幕でした。
なお、この号外広告は一部地域の駅周辺などで配布している模様です。

http://japanese.engadget.com/2013/10/22/23-xperia-z1/

3KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30