■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

アップル、借金で節税9000億円超

1 :●~* :2013/05/04(土) 18:53:18.42
http://www.gizmodo.jp/2013/05/179000.html

アップルほどの大企業ともなれば節税は重要です。ことに匙加減ひとつでビリオンドル単位のお金が動く場合、手抜きは
できないわけですが、幸いアップルは会計部門が優秀なお陰で今年92億ドル(9104億円)もの節税に成功したようです。

トリック(...と呼んで差し支えないと思う)は550億ドル(5兆4527億円) の自社株買戻しにあります。あれ、手元資金じゃなく
借金で買うようなのです。

自社株買戻しは「そんなにキャッシュ抱え持ってないで少しは分けろ〜」という株主の要望に応えるものですが、アップル
の手元資金は総額1450億ドル(14兆3492億円)のうち7割に当たる大体1000億ドル(9兆9110億円)は海外にあります。こ
れをアメリカに戻すと政府に35%の税金が取られてしまう。それでは超もったいないので、キャッシュは唸るほどあるんだ
けど借金...要するに社債発行で賄うことにしたのです。

ジョブズが無借金経営主義だったこともありアップルの社債発行は17年ぶり、社債発行の額はなんと170億ドル
(1兆6823億円)で「民間企業の1回の社債発行額としては記録史上最高」(ブルームバーグ)に相当します。

あんなにお金持ちのアップルが借金なんて変だなって思いますけど、海外から不用意に動かすと税金とられるだけなの
で節税できるところは節税ってことですね。

アップルが2012会計年に米国に納めた法人税は60億ドル(5938億円)で、今や米国で最も税金を納めている企業のひと
つ(最大ではない)。

2 :●~* :2013/05/05(日) 02:22:50.73


3 :●~* :2013/05/05(日) 02:25:23.04


4 :●~* :2013/05/05(日) 03:21:20.05
>>1
【恥】【いつもの】iPhone5生産のFoxconn工場でまた2人自殺【またかよ】

過去にFoxconnの工場では自殺が相次ぎ、問題になりましたが、
Patently Appleによると、先週後半にAppleの「iPhone 5」を生産している
Foxconnの鄭州工場で2人の従業員がまた自殺したそうです。


1人は24才の男性で4月24日に、もう1人は23才の女性で4月27日に自殺したそうですが、
この2人が自殺した理由など何があったのかは不明です。

Foxconnの工場では、時折、労働条件の改善を求めて大規模なデモが発生していますが、
まだ色々と問題があるのかもしれません。

自殺された方の安息をお祈りします。
http://taisy0.com/2013/04/30/16066.html

5 :●~* :2013/05/18(土) 08:22:19.91


6 :●~* :2013/05/22(水) 13:45:30.37
【ワシントン時事】
米アップルが海外子会社への利益移転などを通じて巨額の法人税支払いを回避したとの疑惑が浮上している問題で、同社のクック最高経営責任者(CEO)は21日、米上院の国土安全保障委員会の常設調査小委員会が開催した公聴会で証言した。
クック氏は議会からの「課税逃れ」との批判に対し、すべて合法的に税務処理していると反論する一方、米国の法人税制は「時代遅れ」でデジタル時代に対応していないと改革を要請した。

同小委員会は20日、アップルが税率の低いアイルランドに設立した三つの関連会社に、知的財産権の販売に絡んだ権利や利益を移すなどして2009〜12年の4年間にわたって、数十億ドル(数千億円)に及ぶ法人税の支払いを回避していたとの報告を発表した。

これを受けた21日の公聴会では、民主党のレビン同小委員会委員長が「アップルの素晴らしい製品は世界中で知られているが、課税逃れのための高度な仕組みを構築していることは知られていない」とけん制。
共和党のマケイン筆頭理事も「(課税回避は)言語道断だ」と批判した。

これに対し、クック氏は海外子会社は国外での業務展開や研究開発のために一定の資金を確保する必要があり、グループ内の配当という形での資金供与は米国の法律では課税対象とならないと合法的な処理を強調した。
また、米国の法人税は35%と国際比較で「極めて高い」とし、法人税の引き下げを求めるとともに、コンテンツ販売などデジタル時代の企業経営に対応した税制改革を求めた。

7 :●~* :2013/06/03(月) 09:33:08.55
スターバックス、グーグル、アマゾンに続いてアップルも、低税率国の子会社を使った租税回避を行っていたことが明らかになった。
税金は国に納めるべきものと普通の人は思うが、グローバル企業には凡人の常識が常識ではなくなってきたようだ。
国家はいよいよ、グローバル企業の捕捉に本腰を入れ始めた。(坂本英彰)(産経新聞)

8 :●~* :2013/06/09(日) 10:02:30.53
 議員や傍聴人の鋭い視線が身につき刺さる。
アップルの最高経営責任者(CEO)、ティム・クック氏(52)には、さながらその場が自らを裁く法廷のように思えたのではないか。
「課税逃れではないか」「言語道断だ」−。
5月21日の上院公聴会。アップルが海外子会社と各国の税制の違いを利用して巨額の納税を回避しているとされる問題で、証言に立ったクック氏に、議員から次々と厳しい質問が浴びせられた。

 アップルをはじめ、グーグルやスターバックスなど国際的に事業展開している米大企業の“巧妙”な節税手法に、厳しい監視の目が向けられている。
米国だけでなく、欧州など各国でも多国籍企業の租税回避を批判する声が相次ぎ、波紋が広がっている。
アップルなどが採用している節税手法は、中には複雑なものもあるが、だいたいパターンが決まっている。
法人税率が低い国に子会社や関連法人を設立し、利益を移転・圧縮するなどして納税を抑える手法だ。

 たとえば、上院の報告書や米メディアによると、アップルは特許権の使用料などの名目で、アイルランドの子会社に世界各国で稼いだ利益の多くを移転。
米本土の法人税率は35%だが、アイルランドは12・5%と低い。
さらにタックス・ヘイブン(租税回避地)として有名なカリブ海の英領バージン諸島の子会社にも利益を移し、納税を大幅に抑えている。
2011年には世界全体で342億ドル(現在のレートで約3兆4400億円)の利益を挙げたが、支払った税は10%未満の33億ドルにとどまる。

9 :●~* :2014/01/03(金) 22:16:13.45


10 :●~* :2014/01/04(土) 07:11:38.57
租税なんてけしからん

5KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30