■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

iPadオーディオマスタリングアプリ Audio Mastering

1 :●~* :2013/05/25(土) 00:59:10.01
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/24/203/index.html

iMusicAlbumは、iPad用オーディオマスタリングアプリ「Audio Mastering」を発売した。価格は850円。

同アプリでは、プロフェッショナルなプラグイン製品などと同様のアルゴリズムを採用し、iPad一台で本格的な
オーディオマスタリング処理を行うことができる。サンプル・レート(96/88.2/48 to 44.1 kHz)やビットデプス(16/
24/32bits)、ファイルフォーマット(.wav/.aif/.mp3)のコンバートをはじめ、トリミング、フェードイン/アウトなどの
処理も可能。リニアフェーズ10バンドグラフィックイコライザー、ステレオイメージャー、サチュレーター、ラウド
ネスマキシマイザーといった各種エフェクトも搭載する。AudioCopy / AudioPaste、iTunesファイル共有機能も
サポート。動作環境してiPad 2以降のモデルが推奨されている。なお、同社によればiPad用のオーディオマス
タリングアプリは、同アプリが世界初とのこと。

2 :●~* :2013/05/25(土) 02:01:38.81
>>1
【恥】【アホン】 iPhone5のLTE人口カバー率96%→実は1%(笑) 【パケ詰まり】【陰毛】

iPhone5のLTE人口カバー率96%→実は14%
 高速通信「LTE」の広告で、米アップルの「iPhone(アイフォーン)5」が対応するエリアを実際より広く表示したとして、
消費者庁は21日、KDDIに対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。
 同庁によると、同社は昨年9〜12月末、ホームページや製品カタログで、
アイフォーン5を含むLTE対応スマートフォン(多機能携帯電話)について、
下り毎秒75メガビットの通信速度のエリアが2013年3月末に人口カバー率で96%になると記載した。
 しかし、アイフォーン5の場合、この通信速度のエリアを実際は96%まで拡大する計画はなく、
同時点の人口カバー率は14%にとどまった。
東京23区では全くカバーされず、大阪や名古屋の中心部でもほぼカバーされていなかった。
 同社は、カタログなどの誤記に気付いた後、修正して社告を掲載したが、
同庁は「一般消費者への誤認が排除できていない」として、措置命令に踏み切った。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2013052100618


iPhone5のLTE人口カバー率 実は1%
先日KDDIが「au 4G LTE」の広告について行政指導を受け、
その中でiPhone 5向けLTEの75Mbps対応エリアの実人口カバー率が14%(Androidは96%)
であることが判明しましたが、ソフトバンクモバイルがiPhone専用に提供している
「Softbank 4G LTE」の75Mbps対応エリアは1%にとどまることが明らかになりました。
http://buzzap.jp/news/20130523-sbm-75mbps-area/

3 :●~* :2013/05/25(土) 13:01:41.14


4 :●~* :2013/06/11(火) 01:35:15.76


5 :●~* :2013/12/28(土) 15:33:43.01


2KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30