■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

タブレット、3年連続1位のアップルはシェア52.5%

1 :●~* :2013/05/28(火) 08:21:31.55
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130527/479701/

 MM総研は2013年5月23日、2012年度(2012年4月〜2013年3月)の国内タブレット端末の出荷台数が前年度
の2倍以上の568万台(増加率104.3%)だったと発表した。メーカー別シェアはアップルが過半数を占め、3年連
続で1位となった。

 上期は前年同期比82.1%増の193万台。下期は同118.0%増の375万台で、下期に大きく加速した。メーカー別
出荷台数では、アップルが298万台(シェア52.5%)。2位は「ARROWS」シリーズを展開する富士通で47.9万台
(同8.4%)。3位は「Nexus 7」を製造する台湾エイスーステック(ASUS)で47万台(同8.3%)。4位は「Kindle」3モ
デルを投入したAmazonが34万台(同6.0%)。

 OS別では、iOSが298万台(52.5%)、Androidが241万台(42.4%)、その他が29万台(5.1%)だった。iOSのシェ
アは2010年度から22.7ポイントの減少。2012年度の下期には過半数を下回ったが、通期では過半数を維持した。

 2013年度は前年度比21.5%増の690万台になると予測。その後も拡大傾向が続いて2015年度には950万台に
なるとみている。スマートフォンのテザリング機能やモバイルWi-Fiルーターによるインターネット接続の普及が進
むことで、引き続きWi-Fiモデルが市場を牽引すると予測。さらに、ホームタブレットのビジネス利用拡大や教育
現場への普及が期待されるという。

 なお、MM総研は調査対象の「タブレット端末」を「Wi-FiもしくはWi-Fi+3G(以上)の通信機能を搭載」「動画・
音楽・電子書籍などのコンテンツを利用できるマルチメディア機能を搭載」「7インチ以上のディスプレイを搭載」
「スマートフォン同様のOS(iOS・Android・Windows RT)を搭載」の4条件を満たすものと定義している。

2 :●~* :2013/05/28(火) 16:54:08.13


3 :●~* :2013/05/28(火) 16:55:03.66


4 :●~* :2013/05/28(火) 18:12:03.91
>>1
【恥】【アホン】 iPhone5のLTE人口カバー率96%→実は1%(笑) 【パケ詰まり】【陰毛】

iPhone5のLTE人口カバー率96%→実は14%
 高速通信「LTE」の広告で、米アップルの「iPhone(アイフォーン)5」が対応するエリアを実際より広く表示したとして、
消費者庁は21日、KDDIに対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。
 同庁によると、同社は昨年9〜12月末、ホームページや製品カタログで、
アイフォーン5を含むLTE対応スマートフォン(多機能携帯電話)について、
下り毎秒75メガビットの通信速度のエリアが2013年3月末に人口カバー率で96%になると記載した。
 しかし、アイフォーン5の場合、この通信速度のエリアを実際は96%まで拡大する計画はなく、
同時点の人口カバー率は14%にとどまった。
東京23区では全くカバーされず、大阪や名古屋の中心部でもほぼカバーされていなかった。
 同社は、カタログなどの誤記に気付いた後、修正して社告を掲載したが、
同庁は「一般消費者への誤認が排除できていない」として、措置命令に踏み切った。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2013052100618


iPhone5のLTE人口カバー率 実は1%
先日KDDIが「au 4G LTE」の広告について行政指導を受け、
その中でiPhone 5向けLTEの75Mbps対応エリアの実人口カバー率が14%(Androidは96%)
であることが判明しましたが、ソフトバンクモバイルがiPhone専用に提供している
「Softbank 4G LTE」の75Mbps対応エリアは1%にとどまることが明らかになりました。
http://buzzap.jp/news/20130523-sbm-75mbps-area/

5 :●~* :2013/06/13(木) 23:19:51.25


6 :●~* :2014/01/15(水) 23:51:23.74


3KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30