■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

Apple ChanceryっていうFont

1 :ビル :2000/06/26(月) 19:20
すまんが、どっかで落とせないかねえ?
気付いたら無いんよ、HDに・・
以前捨てたマシンに入ってたのコピー漏れしたらしい。

#あと、zapfdings(スペル違うかも)も無いなっとるん・・。結構重宝してたんけどなあ。

2 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/06/26(月) 19:28
# Zapf Dingbats ?

3 :2 :2000/06/26(月) 19:43
いま調べたけど Zapf Dingbats と Zapf Chancery なら
StyleWriter1200 のインストーラからカスタムインストールできるよ。


4 :ビル :2000/06/26(月) 21:16
>2さん
なるほど!、と思って1500のヤツがあったんで開けたら、それありました。
でも、入れたら違うかってん。AppleChanceryって、最初からイタリックで、こうなんていうか、装飾的なの。
Zapfなんたらは、ゆうたら記号です。
まあ、今7.5.1のCD行方不明なんで、出てきたらたぶんOKなんだけどねえ・・

5 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/06/26(月) 22:16
アップルのサイトから7.5.3落としたら入ってるんじゃないですか?
バージョン上げられないんですか?

6 :5 :2000/06/26(月) 22:17
http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/kt753.html

7 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/06/27(火) 00:07
OSのCD-ROM持ってるなら
追加/削除でQuickDrawGXのカスタムインストールで
インストールできるよ
AppleChanceryは元々 QuickDrawGXフォントだからね

8 :ビル :2000/06/27(火) 01:33
>7さん
おかげで無くなってたHoefler text ornamentsも同時復活して、めちゃハッピー。

>5さん
いやいや、説明不足ですまんこってす。
実はStyleWriter1500は手持ちのCD7.5.3から見つけたヤツだったと....
以前叩き捨てたperformaの7.5.1から引きついだfontだと思っていたんでねえ...

9 :7 :2000/06/27(火) 12:48
QuickDrawGXは期待して使っていたんで知ってただけです
AppleChanceryも QuickDrawGX環境では単語の中と
最後で同じ文字でも書体が変わるので好きでした
「これで草書体がでれば凄い!」なんて思ってた程ですから
MacOS8.6 CD-ROMにも入ってますよ
OS9以降は持っていないのでわかりませんが…

1KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30