■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50

教育とマック

98 :くされユーザー :2000/11/19(日) 01:30
>93
 おんなじ事また繰り返して説明しても面倒だから、適当なところで
身を引くよ。

 ところで、Macユーザーはそんなに周辺機器で不自由しているんだろうか?
今真剣に思った。

 自分のMacはドライブ類だとDOS/Vパーツがそのまんま使えるから、特に
不自由してないなあ・・・。
 Nubusの時代ならともかく、PCIにIDE、USBにIEEE1394、増設手段はいくつか
あるわけだ。ましてやSCSIボードと、それに繋ぐ機器にいたっては、DOS/Vと
ほぼ同じレベルだと思うけど。
 ま、周辺機器は一部を除いてBHAにそっぽ向かれるとやばいけど、あの独占状態の
Macドライバ市場を当分手放すとは思わない。他社も一応参入しているし。
 PCIボードは、SCSI増設はDOS/Vで知れたメーカーは参入している、
 ビデオはnVIDIA系列が無いだけ。MIDIもYAMAHAとRolandがある。
その他サウンド関連はプPCIだとプロ用しかないけど、USBの光デジタル/アナログの奴もある。
 MPEGのハードウェアエンコーダーは1ならある。DOS/Vでも2はまだ普及以前の話。
 RealDVDも一応ある。
 ありがたいことにまだ物好きなメーカーが存在する、てゆうか、
わざわざ新規参入するメーカーもあるから、余計に不自由しない。
 YANO電機みたいにFireWire機器に力を入れている所もある。
 インタウェアも長いこと潰れず、CPUアクセラレータみたいな濃い内容の
新製品を作ってくれている。
 かなりコアな製品も、ネットで売ってるから何にも困らない。

 DOS/Vだって、相性やらドライバのバグやらあって、使える組み合わせあるのにね。
YMF系サウンドボードとかAIW128とか、DOS/Vでは相当痛いモノでしょ?
手持ちの自作機に挿したSBLIVE!も結構痛かったな、ドライバが。
ダイアモンドとかクリエイティブなんて、有名だけど、どの製品もやる気なしだ。

 考えてみればDOS/VでもATAバスにつながるのはマスター/スレーブ×2の4台分。
後は内蔵はSCSI以外ない。
 自作用マザボでPCIは6本がいいところだし、モデム、LAN、
IEEE1394みたいな基本的なデバイスつけちゃえば残りは2、3本。
 ここの時点で現行のMacと並ぶ。

 BXマザーにいたってはPCIがまともに動くのは4本てな話もあるから、
もっと厳しいな。(解決法は在ると思いますが、BXマザーに手を出しませんでしたので。)
 IEEE1394だって、標準装備されているマシンて、現状では市場で
売られているマシンで半分位じゃん。繋ぐ機器と相性余計にきついし。
 富士通みたいに増設に伴っていくらでも不都合出してくれるマシンもある。

 チャレンジ精神発揮して訳のわからん増設するのならともかく、ある
程度安定度とか、人によってはブランドイメージとか優先させて、
狭い範囲でパーツ選択しているんだからさ。増設に関しては、どっちも
そんなに変わらんなと。相性問題はどのマシンでも出るんだし。
 一旦休憩。

58KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30