■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50

医師や研究者はMacを使う

328 :ご冗談でしょ?132人目のゴリラの娘の非決定性NASAしSUNは鼻が象だ :01/10/08 01:28
MacSpec
精密な質量計算と燃焼解析

興味がある分子の描画をしてマウスをクリックすると、期待される精密な質量計算と燃焼解析が!
MacSpecで、それが可能になりました。
MacSpecは単位分析の質量スペクトルからクリックするだけの容易さで、情報を抽出してくれます。
いくつかの同位元素をもつ一つ以上の原子の存在に由来する複雑なパターンはもはやあなたのデータ解析のじゃまをしません。
反応混合物か天然の抽出物の中のトレース量の中にのみ表現された物質は、GC-MSにより簡単に同定され、わずかな努力で、潜在的に重要な情報が得られます。
64までの原子や団を含むような複雑な構造を、簡単なドローツールを使って入力できます。構造は、同位元素が利用可能な周期表の中の任意の要素を含むことができ、800amu迄の質量をもつことが可能です。
構造が入力されると、分子の領域を投げ縄で(略)…ピ−クがオーバーラップするような複雑なパターンでさえも、解決することができます。(略)
あらかじめ定義された安定な同位体元素(D,13C,a5N,17/80O)はユーザーが簡単に定義可能。同位体にラベル図消された(以下略)

対応機種:Macintosh Plus以降 RAM:1MB以上
ハードディスクの使用を強くお奨めします。
開発元:Spire Software
サポート:tel.+1-201-762-0505

96KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30